エマジェネティクスとは

人間の「思考と行動」の特性を明らかにして、対人関係向上させるツール

私たちは人間関係において自らの思考や行動を相手に表現します。

表現される思考や行動には、その人個人のクセやスタイルが存在しているというのも事実です。

表現される思考や行動のクセやスタイルが原因で伝えたいことがうまく伝わらないことや相手の言葉や行動が理解できないことなどのコミュニケーションが上手くいかないシチュエーションに何度も遭遇しているはずです。

また、相手とのコミュニケーションから得られた情報から相手を的確に表す属性としてあらゆる場面で、

  • 「あの人は頭脳明晰だ」
  • 「あの人は几帳面な人だ」
  • 「あの人は常に周りの人のことを考えている」
  • 「あの人はユーモアがある」

という形で形容しているでしょう。

上記の表現は基本的に自分自身が抱く感情と、相手との関わりという経験からイメージやレッテルの様なものを形成し、相手を的確に表す言葉として使われているでしょう。

相手に対するイメージは、自分自身の経験や知識、遺伝子の配列が脳内で情報として反映され、脳で形成された情報を自らの思考や行動で表現することで形成されていると科学的に実証されています。

EG研修は最新の脳科学とプロファイリング(統計学をもとにした心理分析)を用いて人の思考や行動のクセやスタイルを理解することで、様々な場面での人間関係・コミュニケーションを向上させる研修プログラムです。